スープを「いただきます!」№1

簡単にスープを、そしてちょっとおしゃれにいただく方法をご紹介いたします。

ワンプレートでいただきましょう。

1枚の大きなお皿を出してきて、まとめて盛り付けましょう。

普段は、個人用としてはあまり使わない大皿ですが、サラダ、フルーツ、チーズ、ハム、パンとスープを盛付けると、彩りもきれいで、カフェご飯のように。

盛付ける時は、温かいものと冷たいものを一緒にのせますので、それぞれの食材が重ならないようにほんの少し離して盛付けます。

色どりも考えましょう。赤・緑・オレンジでビタミンカラーに、今回は黄緑の補色となる紫色のお花柄のお皿を使用し、サラダのグリーンがきわだつようにしました。

白いお皿の場合は、エディブルフラワーを飾りに使うと色味がきれいな盛付けに仕上がります。

スープはデミタスカップに。カップが小さいので多めに入れましょう。

今回のスープは菜の花のポタージュタイプを使用。

菜の花の春のほろ苦さもほんの少し味わえるスープです。いただく前に、生クリームとチャービルでトッピング。生クリームでお味がまろやかになります。

休日の遅めの朝食にいかがでしょうか?     

ライフクリエイター:土田彩華

2020.5.13

菜の花のスープはこちらから https://kyotokeiran.theshop.jp/items/13918376